ニャンと一緒に♪

チャコと小桃+気分転換

医療講演会のお知らせ  


今年も「市民フォーラム~広範囲疼痛を考える~」が近付いてきました。
身体の前後、左右を6カ所に分け、そのすべてに痛みがある場合を
「広範囲疼痛」と呼び、その頻度は世界的にほぼ同じで、人口の約10%
(日本では1,200万人)にみられるきわめてありふれた病気です。
その内容は以下のように極めて多彩です。

広範囲疼痛を起こす疾患

・線維筋痛症(200万人)
・脊椎関節炎(60万以上)
・複合性局所疼痛症候群(CRPS)
・手術後疼痛症候群
・頸肩腕症候群
・胸郭出口症候群
・リウマチ性疾患(関節リウマチなど)

問題なのは、①広範囲疼痛を起こす疾患が正しく診断されず、
単に「慢性疼痛」として機械的に治療がおこなわれるか
②「気のせいでしょう」と言われ、心療内科、精神神経科に回されることが多く、
社会的、また家庭内で悩んでる方も多くいます。

このフォーラムの目的は、疼痛の治療に当たっている専門家による
痛みの原因の正しい診断、薬物療法や薬物療法以外の紹介にあります。

今回は、疼痛を持つ患者さんに共通している「体温調節障害」について、
自律神経の権威である斑目先生に講演して頂きます。
痛みでお悩みの方、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7回 市民フォーラム

医療講演会のお知らせ

~広範囲疼痛を考える~

日時: 平成27年11月15日()
13:00~15:00(12:30開場)

場所: 京王プラザホテル B1 『プラザホール』
     〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西7-2-1
                TEL 011-271-0111

ーーー演題ーーー

座長:社会医療法人社団カレスサッポロ 時計台クリニック
今野 孝彦 先生(線維筋痛症学会監事)

痛みと自律神経
~湯たんぽ(wet hot)で痛みを軽くする~


講師: 青山・まだらめクリニック 院長
斑目 健夫 先生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加費無料 ※ 申込不要
どなたでも ご参加頂けます
定員(250名)を越えた場合は、ご入場出来ない場合もあります。

【問合せ先】
一般財団法人北海道難病連 TEL 011-512-3233
〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内





スポンサーサイト

Posted on 2015/11/10 Tue. 11:44 [edit]

category: 広範囲疼痛

tb: --   cm: --

♡ BGM ♡

♡ プロフィール ♡

☆ランキング参加中☆

♡ 嬉しいコメント ♡

☆ 天気予報 ☆

♡ おきてがみ ♡

♡ 素敵なブログ ♡

♡にほんブログ村♡

♡人気ブログランキング♡

♡ブログサークル♡

♡ブログラム♡

InstaWidget

カレンダー

☆ランキング参加中☆

楽天でお買い物♪

チャコと小桃の家

ニャンと一緒に♪

パステル♡

忍者AdMax

アイリス ペットどっとコム

AC素材

可愛い はんこ